fc2ブログ

BIKEで気の向くまま・趣くまま

HONDA CRF1100L Africa Twin で北は北海道から南は九州・沖縄まで全国各地のグルメや名所、名道、観光地、一宮をTouringしてます。BIKEをメンテするのも好きなので、自分のCRF1100L Africa Twin やNC750Sをイジった記事も時々上げております。

 

iPhone NAVIを使ってみての感想♪


Edit Category シルバーウイングGT600&400
色々あるね~NAVIアプリ(^^ゞ

iPhone用のマウントを設置しましたので、いよいよアプリをダウンロードして使ってみることにします。

その前に、NAVIアプリについて学習すると以下の様なことがわかりました(ご参考までに・・・)
ナビアプリは大きく分けて3分類にわかれるようです。

1・オンライン地図型
⇒地図の表示を、その都度データ通信のやりとりするタイプ。メーカー側で地図が更新され、またその頻度も高く、いつも新しい状態でNAVIを使える。また、アプリをダウンロードしても、メモリを喰わず、インストールが手軽なのがウリ。

無料のアプリが多数存在してます。。。


2・オフライン地図型
⇒地図をスマホにダウンロードして使うタイプ。電波が届かない山間部でも安心して使えます。ただし、数ギガの地図データ(地域を限定してダウンロードできるものもあるようです)をインストールする必要があります。

地図作成で有名メーカーが主流。。。

 
3・ハイブリッド地図型
⇒オンライン型でありながら、受信した地図データずっとキャッシュし続けてくれるためオフラインになっても以前受信した地図エリアであれば表示可能なんだとか。

現在このタイプのメーカーは少ない模様。。。

お手軽に使うのなら、1・のオンライン地図型が良さそうですが、本格的なツーリング・ドライブなどで使うのなら、2・のオフライン地図型ということになりそうです。

そこで、オフライン地図型アプリを調べてみると、NAVIelite、マップルナビ K、MapFan+等があるようです。私の場合、サンプルを見た中で直感的に使えそうなのが、MapFan+でした。

先にあれこれお金掛けて導入してから、その後に『やっぱ止めた!』ってことになると勿体ないので、MapFan+でも無料タイプ(オンライン型)がありましたので、そちらのアプリをダウンロードして使ってみました。

楽しいバイク仲間のブログはコチラからにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

to(186).jpg 

走行中のMINOWAのスマートフォンホルダーのホールディング性を確認しましたが、無問題でした。ガッチリホールドしてますし、段差やワインディング等ハンドルを振るような場面も通過しましたが、外れるような様子は全くなかったです。。

でも、万一・・・って不安は拭えなかったので、いずれ離脱防止対策を講じる必要がありそうですね。。。その時は防水対策も合わせて講じたいですね。

to(200).jpg

ただ、このようにグローブをはめている時、iPhoneの画面が反応せず全く使えません!(最近はスマホ用のグローブも販売されているようですが・・・)

to(201-1).jpg

さてさて、MapFan+本体の機能を試した個人的な感想です。(あくまで個人的な感想ですので、ご批判は勘弁願います・・・(^.^;)

検索はご覧のような設定から選べます。

to(187).jpg

検索はやはりスマホですよね~選択も豊富です。

to(188).jpg

周辺施設もこんな感じで探せますし・・・

to(189).jpg

必要な情報を検索するには便利なことこの上なしですw

to(190)_.jpg

to(191).jpg

肝心のナビの設定は、どちらかと言うとシンプルな作りですが、個人的にはゴチャゴチャあって何も使わない機能があるよりは、必要最小限でいいから、ひと目で分かるほうがありがたいです。

to(193).jpg

地図の色は、時間になると暗く設定されるようなので、周りの明るさには連動してないようですね。これは好みでよろしいかと。

to(194).jpg

さてさて、こんな設定で使ってみました。ただし、今回はバイクではなく、クルマを使っていること、予めご了承願います。

sx(947).jpg

ご覧のように前方が多くなっているので、曲り角近くになってから、いきなり表示ってことはないようです。

sx(948).jpg

高速のJCT等も設定の通りの表示がされます。車だと多少の安定しているので、凝視出来てわかると思いますが、バイクの場合だと、ここへ瞬時に目が行きにくいよなぁってことが想定されます。音声を聞くことが前提条件になりそうな感じですね。。。

sx(949).jpg

電波が不安定なところだと、ご覧のような表示となります(これは仕方ありませんね。。。)

sx(950).jpg

サービスエリア表示も、凝視ならわかりますが、チラ見程度ではわかりづらそうでした。

sx(951).jpg

有料プランだと、ご覧のような料金設定になっているようです。これも季節ごとでディスカウントサービスがあるのだとか。。。

to(192).jpg

個人的な総括として・・・

オンラインタイプのNAVIは、自宅周辺の近場で、安定して電波を受信できる範囲内中心で使うのなら問題なさそうでした。GPS機能がイマイチ!なんてことも聞きますが、地元で場所に詳しいとか、大体でOKというのであれば、必要にして十分だと思われます。それにデータが新鮮だということは、専用機に比べ圧倒的なアドバンテージがありますね。

また、機能が制限されるとはいえ、無料で使えるという最大の魅力もあります。

ナビなしのクルマで使う!バイクでちょこっと使う!なんて場面なら正に有効だと思いました。
(もちろん!手で持ちながらなんて危険ですから、固定できるマウントを用意できることが前提ですけどね(笑))

ただ条件として、このオンライン型アプリを使うにあたっては、オンライン機能(電波が入る)が使える範囲内になります。 トンネル内や人里離れた山奥では、(ここはどこ?私は誰?)状態になりますからね(笑)

特に都内のトンネル内では分岐があるので、道を間違える可能性が高いかな・・・

この問題を解決するために、このアプリでは有料ですがオフライン機能が使えるので、それを使うのならある程度の問題なら解決しそうです 。 (こちらは試してないので、詳細な判断はできませんが・・・)

次は他のNAVIアプリを試してそれから結論を出したいと思います。。。

その前に、スマホのマウントが、高い位置にあるのは、イマイチ見難かったので、場所は変更だな・・・(^o^;)

今回の記事は楽しめましたか?
また、お役に立てましたか??
楽しかったり、お役に立てたら
コチラを1クリックお願いね(^_-)-☆
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村
バイクブログ BIGSCOOTER

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
  にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
Community テーマ - バイク用品  ジャンル - 車・バイク
 
09 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

08 10


 
 
訪問頂いた人数
 
ようこそMy blog
現在の閲覧者数:
 
Profile

バビロニア

Author:バビロニア
HONDA CRF1100L Africa Twin Adventure Sports ES DCTに乗ってます。シルバーウイングGT600、INTEGRA750で北は北海道から南は九州、沖縄まで47都道府県を走り抜け、1回目の全国走破達成!CRF1100Lアフリカツインで2回目の全国走破を達成し、3回目の全国走破に向け邁進しております。またツーリングのみならずBIKEやクルマのメンテ、全国一宮神社巡拝、さらにB級メシネタもブログで綴っております。たまに、嫁の愛車NC750S、娘のMT-25も同時進行で弄っており、過去のブログも含め、ご興味ある方はCategoryからご覧になってくださいw

 
最新記事
熊本TOUR!忘れかけていた熊本の出来事♪ Feb 22, 2024
北海道TOUR!忘れていた秋の札幌の思い出♪ Feb 21, 2024
茨城Touring!1000人画廊の映えSPOTでパシャリ♪ Feb 20, 2024
千葉Touring!断崖絶壁からの吠える展望台♪ Feb 19, 2024
CRF1100Lアフリカツイン日本一周バイク旅(セカンドステージ)♪ Feb 13, 2024
メシネタ!♪神奈川県唯一のホワイト餃子♪ Feb 09, 2024
長野TOUR!車中泊しながら乗鞍温泉の旅♪ Feb 06, 2024
道路交通法違反点数は1点、反則金は6千円にならない対策♪ Feb 05, 2024
千葉Touring!新春一発目は気候の安定している房総へ♪ Jan 18, 2024
メシネタ!相変わらず美味しいフレンチレストラン♪ Jan 12, 2024
 
Category
 
 
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
月別のBlog
 
検索フォーム
 

ARCHIVE RSS